(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

暑中見舞い

  • Galileo
  • Site
  • 2018/07/18 (Wed) 06:13:35
暑いですね~、暑中お見舞い申し上げます。
もうすぐ大暑(2018年は7月23日)です。
しかしもうそのあと立秋(8月7日)が続いています。
この立秋の頃が暑さのピークだそうです。
大暑から立秋にかけてが梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃で、いよいよ本格的な夏の到来です。
暑さを吹き飛ばすのにウナギでも食べたいのですが、相変わらず高いみたいです。

小暑

  • Black Jack
  • Site
  • 2018/06/28 (Thu) 01:27:35
早いですね、もうすぐ今年も半分が終わります。
7月7日は七夕ですが、小暑でもあります。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
この日から暑中見舞いを出し始めます。
暑中見舞いは大暑からからと言う人もいますが、今年の大暑は7月23日ですから遅いような気がします。
8月7日は立秋で、この日から残暑見舞いになりますからね。
それはともかく、小暑からは梅雨が明け、強い日差しと共に気温が一気に上がる時季のため、体調を崩しやすくなる頃でもあります。
スタミナのつくものを食べて、暑さを乗り越えてください。

夏至

  • Socrates
  • Site
  • 2018/06/16 (Sat) 04:09:37
6月21日は、一年で昼間が最も長く、夜が最も短い日、すなわち夏至です。
冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあります。
暦の上では夏季の真ん中にあたりますが、実際には梅雨の真っ盛りで、農家では田植えに繁忙を極める頃です
暑さのピークは1カ月ほど先(立秋あたり)になります。
冬至には南瓜を食べる風習がありますが、夏至は地方によって様々で、関西ではこの日にタコを食べる習慣があり、関東地方では焼き餅をお供えたりします。
タコ焼きを肴に生ビールもいいですね。